タイ唯一の魅力は物価の安さ

良いことばかりを言う連中っているじゃないですか?

なんか良い人に見られたいのか知らないですが、そういう連中って、自分が胡散臭いと思われている事を知らないのが痛々しいのですが、バカにしか見えないし、信用出来ないですね。

タイってホント〇〇だよね、とかちょっとネガティブな事を言おうものなら、「そんな事無いよ、素晴らしい国だから。」とか恥ずかしげもなく言い始めるんですが、実際タイはどの部分が良い所なのかを冷静に考えてみた。

 

ホテルやレストランのスタッフの対応を許せる理由

タイには高級の代名詞として、5スターという格付けを看板につけたりしていますが、これを決めているのはあくまでも自分自身です。

誰かが判断した事ではなく、勝手に5スターホテルだと言い張っているだけです。

まあアゴダとかトリップアドバイザーのどうでも良い評価を参考にしたのでしょうが、実際その5スターホテルに泊まってみて、どれくらいの価値が有るのかを自分の格付けで評価すると…。

日本のビジネスホテルと大して変わらない、リゾートに至っては沖縄の離島にあるなんちゃってリゾートと同程度。

下の下レベルです。

まあ、安いから許せるんですが、これがもし日本と同等の金額であれば怒り狂うでしょうね。

 

観光地のレベル

ちょっと前までタイ南部のクラビーというところに滞在していたのですが、はっきり言って最悪の観光地でした。

イスラム教徒が多いのが原因かわかりませんが、愛想の悪い連中が多く、タイでは少なくなった法外なボッタクリが多くいます。

20年前のタイが未だにそこにある感じです。

日本の旅行会社がクラビーに観光客を呼ぼうと企画を作ったりしていましたが、あまり大々的にしなくなったのは、金額に見合わないところに日本人は行かないからです。

ホテルは最悪、人も最悪、有名なピピ島はゴミだらけ、海は汚い。

こんなとこに行くくらいならグアムに行ったほうが1000倍ましです。

まあ安いからなんとか許せますが。

チェンマイだとかパタヤだとか観光地はありますが、綺麗ですか?別にそこまでという感覚しか持たないはずです。

でもなぜそこに行くのか?

安いからです。

それ以外にありません。

 

その国が素晴らしいかを決める基準

旅行者として外国に行き、その国が良いかどうかを考える時、物価が自分の国と同じかそれ以上でも行くかを考えると良いでしょう。

ヨーロピアンと話をしている時、「もし物価が君の国と同じだったらタイに来ていた?」という質問をした時、100%の答えがNOでした。

実際自分もタイが日本と同じ物価だったら絶対に来ません。

ヨーロピアンは薄っぺらい言葉ばかりを言う天才ですが、実際国に帰るとみんな口をそろえてタイは最悪だったというらしいです。

それでも行くのはなぜか?安いからです。

安いことだけがタイの最大の魅力と言えますし、もし物価がこれ以上あがれば、こんな国に何の魅力も無いのです。

 

タイは発展するのか?

この先、タイは独自に発展する可能性があるのか?これを考えると間違いなく出る答えはNOです。

タイの経済が好調になり、物価が上昇し、人件費が上昇すれば日本やその他の企業は全て他の国に会社や工場を移すでしょう。

人件費が安いからこそタイに工場を作っているのであって、そのバランスが崩れればタイにそれを置く意味は全くありません。

唯一の方法は、シンガポールの様に、外国人の税金を安くして富裕層を呼び込むという方法を取れば可能性はありますが、国際社会での発言権は一切なくなります。

シンガポールは利益のほとんどが外国から掠め取って成り立っている為、外国に文句を言って機嫌を損ねてしまえば国がなりたたなくなるのです。

水も輸入に頼るという国家として成り立っていない、言い方は悪いですが、乞食国家といえますが、そんな方法しかありません。

 

タイ人の態度が許せるようになってきた

この様に考えると、クソなめた態度のタイ人が許せるようになってきました。

もし、タイ人の従業員の態度を先進国並みにすれば、必ず給料を高くしないといけません。

そうすれば物価はダイレクトに高くなってしまい、タイ唯一の魅力である物価の安さが失われるのです。

そうなれば自分自身が困りますので、タイ人には今までどおりの低レベルな仕事をしてもらいたいものです。

 

でも、タイ人に本当の事を言ってはダメ

よくタイ人に聞かれるのが、「どうしてタイにきたの?」という質問で、いつもこの答えに窮するのです。

私はタイには全く興味がありませんし、ただ節税のために住んでいるだけで、物価の安い国の中でマシという理由だけです。

好きか嫌いかと聞かれても、「どうでも良い」という答えしか思いつきません。

一度、めんどくさくなって、「物価が安いから来た。」と正直に答えたら、あからさまに嫌な顔をされましたが、まあ当然といえば当然です。

反省して、同じ質問をされたら、

「タイは凄く美しい国で、人も優しくて本当にダイスキ!」

と目をキラキラさせて、薄っぺらい日本人丸出しで応えるように心がけていますが、心のなかでは、ホンっとどうでも良いと思っています。