タイで就活する新卒

タイでいざ仕事をしようと思った時、必要なのはパスポートだけではありません。

もちろんBビザ(ビジネスビザ)が必要なのですが、これを取得するには、最終学歴の卒業証明(Graduation Certificate)と前職および現職からの英文推薦状原本(Recommendation Letter)が必要になります。

これが無いとBビザの申請ができませんので、出発前に作成しておいても良いかもしれませんね。

私の知り合いには観光ビザで働いていたという人もいたのですが、まあおすすめはしませんね。

最近では、日本で就職先が決まらずタイで就職活動をする新卒が増えているそうですが、私としてはいかがなものかと考えてしまいます。

現地採用で働くという事は、日本企業は駐在員だとコストがかかるから経費を安くするために現地採用を行うのです。ですので社員教育には一切力を入れないというのが本音でしょう。

タイで働き、いつかは日本の本社で働くチャンスを得るなんて考えは本当にやめたほうが良いと思います。

稼げるだけ稼いで移住するという方がまだ良いかもしれません。