ルーマニア人とデートをしたら…

2016年1月18日

宿でルーマニア人とオランダ人のカップルと仲良くなっていろいろ話してみたのですが、彼らは東京の中野に数ヶ月住んだらしく、日本が好きで多少の日本語が理解でき、「銀魂が好き」とかよく分からないアニメの話をしたり、日本語を教えたりして過ごしました。

そんなルーマニア人の彼女のお姉さんがタイに来て、3人で食事をしたりしたのですが、そのお姉さんが、「明日妹は仕事だから、ビーチに連れて行って欲しい。」と頼まれました。

特にやることもなかったので、快諾し、2人にそれを報告すると

オランダ人彼氏「まじで?まじで行くの?君が良ければ良いんだけど、マジで行くの?」

ルーマニア人彼女「姉は気むずかしい人だから迷惑をかけないかな?」

と言ってきます。

もしかしてメンヘラとか気持ち悪い感じだと嫌ですが、どういう人なのかと尋ねると…

オランダ人彼氏「日本語で言うと、面倒くさい人」

と私が一番キライなタイプの人間に例えてくれるじゃないですか?断ることも出来たのですが、一度した約束を守るのは日本人としては当然の事ですので、恐る恐る付き合うことにしました。

 

大車輪の如くルーマニア人姉

ビーチに着いて、まずルーマニア人姉が食事をしたいという事で、ビーチ沿いのレストランに入ることにしました。

なぜかそこのビーチはインド人がやっているレストランばかりですが、基本的に私はインド人が嫌いです。

しつこく話しかけてくる態度が嫌いで、基本的には無視するのですが、ルーマニア人姉がナンを食べたいという事で、店先のメニューをめくり始めました。

案の定インド人が、あれやこれやと話しかけ、安いだのハッピーアワーだのセールストーク満載です。

だんだんムカつき初めると、ルーマニア人姉が一喝。

「ちょっと静かにしてくれる?あんまりうるさいと逆効果よ!」

 

こんな事いう人初めて!

男前すぎる言動にちょっと感動、インド人直立不動。

あれほどやかましいインド人が完全に口を閉じましたからね、もう奇跡と言っても良い。

 

タイ人ですら作り笑い

その後、ビーチで海水浴をし、帰りにロティーの店で軽く食べ、帰ろうとした時、ルーマニア人姉は作ってくれた店員に対し、

「thank you」

と感謝の言葉をかけて帰ろうとしたのですが、ほらタイ人って返事しないじゃないですか?全部じゃないですけど、態度が悪いタイ人って結構いるじゃないですか?

私だったら、心のなかで「このぼんくら商売だろ?いや、人間として返事くらい出来ないのか?」と思って終わりですが、ルーマニア人姉は違います。

振り返り、もう一度「thank you」と言い、それでも返事をしないタイ人店員の顔を覗き込み、更に「thank you」と言ったのです。

そこまでされたら、クソ態度の悪いタイ人でも言わなきゃいけないじゃないですか?

「サ、サンキュー」

今まで、タイにいて言いたくても言えなかった事を全てこのルーマニア人姉は言ってくれた。

バカばかりだから仕方ないと諦めて、その態度を甘んじて受け入れていたのに、彼女はそれを態度で示してくれたのです。

 

結婚を薦められる

宿に帰ると、心配していた2人が、「どうだった?失礼なことしなかった?」と聞いてきますが、

「素晴らしいお姉さんだよ、ヨーロピアンって上辺だけで人と付き合うのかと思っていたけど、彼女は違うね。」

と答えると、「そんな事言った人初めて。」とレアケースだと驚いています。

次の日、姉も同じように、「日本人はハッキリものを言わない人かと思ったけど、彼は違う。」と褒められているのかよく分かりませんが、そう言っていたようです。

次の日、ルーマニア人姉は別の島に一人で旅行に行くので、一緒に行かないかと誘われたのですが、仕事の関係で遠慮しときました。

妹は、「あんなに人嫌いな姉が、誰かを誘ったりしないから、多分気が合うんだと思います。結婚したらどうですか?」

と妙な進言をしてくるのですが、へらへら笑ってごまかしておきました。

だって、タイプじゃないもん。

2016年1月18日旅行