靴を脱がない欧米人は差別主義者?

2016年1月18日

海外旅行に行く時には、まずその国の文化・風習を事前に調べて行くのは当然の事で、それが理由で大変な事になってしまう場合も多々あります。

タイに行く日本人も最近増加傾向に有りますが、何の予備知識もなく来て、自分勝手な振る舞いをしてしまう人が多くいるのが現実で、最近炎上騒ぎになったのが、WatMayhemOrchestraという糞バンドで、僧侶の格好でバンド演奏をしたようですね。

WatMayhemOrchestra01

 

頭が悪い日本人代表ですが、タイではお坊さんが尊敬されているという事を事前に知っておけばこんな事はしなかったはずです。

その他にも、頭の悪い日本人馬鹿女が、タイのお坊さんと一緒に写真に写ろうと、「イェーイ」とか言いながら近づいているのを見た時には度肝を抜かれました。

女性がお坊さんに触ると、その人の今までの修行が帳消しになるという事を知っていればこの様な振る舞いはしないでしょう。

まあ、お互い気をつけましょう。

 

一番アフォなのは欧米人

日本人もアフォですが、一番馬鹿なのは欧米人でしょう。

連中は、アジアの国は家に上がる時には靴を脱ぐ習慣があると必ず予備知識があるはずです。

それでも靴を脱がずに、入ってくるバカが多いのはなぜでしょうか?

DSC_0239

靴が目の前に置いてあるのに入っていく

そんなバカな欧米人の為に、バカでも分かるように、take off your shoes とわざわざ書いてもそのまま入っていく。

これどう思います?単純に文化の違いと言えますか?

この宿で見ていたのですが、7割のバカ欧米人はそのまま入っていきます。

7割ですよ、70パーセント!

仲良くなった、オランダ人(日本居住歴有り)とアメリカ人にこの事を冗談交じりに聞いてみました。

 

私「アジアは靴を脱ぐ習慣があるって知ってるはずなのに、どうしてみんな脱がないの?」

欧「忘れてるんじゃないの?」

私「忘れる?目の前に靴が置いてあって、見えないはず無いじゃん、脱いである靴を乗り越えてるじゃん?」

欧「確かに…」

私「しかもわざわざ絵付きの看板まで用意してあるのに、それでも見えないの?」

欧「言われてみれば…」

私「つまり無視してるって事でしょ?自分の国では脱がないからって。」

欧「そういう人多いよね。」

私「それってアジアの文化を見下しているのと同じじゃない?俺の国ではこうしてるからってさ。欧米人特有の価値観の押し付けに見えない?」

欧「意識してなかったけど、言われてみればすごく失礼だよね、私も気をつけるよ。」

 

その後、彼はそこに来る欧米人旅行者が靴を脱がなかった時、「おい、お前靴を脱げ。」と注意するようになりました。

たかが靴ひとつですが、されている方の気分が悪かったらその時点でマナー違反です。

そんな気持ちが無くても、受け取り側の気持ちひとつで差別に見られても仕方ない場面も出てきますので、何事も注意したいですね。

2016年1月18日気をつけたいこと