プライドだけはいっちょ前に強いタイ人

別に好きなことを好きなように自分たちの範囲内でやるというのは間違っている事ではありません。

この世の中はマジョリティが全ての決定権を持つのです。

「なぜ人を殺してはいけないのか?」

こういう十代特有の疑問もこの言葉で解決できます。

「多くの人は殺されたくないから。」

私などはタイに来ているただの日本人ですから、私の意見などは何の関係もないわけですし、日本人すべてにおいて同様の事が言えるでしょう。

ですので、別にタイ人がタイでやっていることは全て正しいという事になります。

それを理解した上で、タイ人に「どうしてタイでは」と質問をするのですが、中には異常にタイ人とタイに誇りを持っている者がいます。

ある誇り高きタイ人との会話を紹介しましょう。

 

仏教徒になるべきだ。

私は無神論者ですが、それを言うと、「君はまだ遅くない、今からでも仏教徒になれる。」というのですが、釈迦が説かなかった輪廻を頑なに信じ、タンブンとやらを一生懸命やっている姿や、日本の仏教のように極楽浄土に行くためには、良い戒名を坊主につけてもらわなくてはいけないという、釈迦も聞いてびっくりの教えなど聞きたいとも思えません。

自分の国民性に合わせて都合よく弟子が解釈したのが現代仏教としか思えませんので、信仰する価値すら無いのです。

それを信じることで心が安らかになるのであれば、どうぞやってください。ただし、勧めてくんなボケ!というのが本音です。

 

タイ人は謝らないなんて嘘だ!

タイ人って謝らないじゃん?

これ全ての外国人にとって常識じゃないですか?

多分、謝ったら親が殺されるとかそういう制度があるのかと思って聞いてみると、誇り高きタイ人は、

「そんな事100%無い、タイ人はみんな悪いことをしたら謝るよ。」

100%の意味が分かっているのか、それすら不明ですが、実際謝らないじゃん?

他の外国人に試しに聞いてみると、やっぱり「謝らないよ。」という答え。

 

マイペンライナってどういう意味?

何度か遭遇したことがあるのですが、ぶつかってきたタイ人が即座に「マイ・ペン・ライ・ナ?」と聞いてくるのです。

「だいじょうぶだよね?」という意味なのでしょうが、普通に考えて、ぶつかって0.5秒で「だいじょうぶだよね?」とは言わないじゃないですか?

他のニュアンス、例えば「大丈夫ですか?」「エクスキューズミー」という意味じゃないかと判断していたのですが、これを誇り高きタイ人に聞いてみると、

「だいじょうぶだよね?」であってるよ、どういうシチュエーションで使って来たの?と聞くので、状況を説明すると、

「そんな事は100%ありえない、多分言葉の分からないカンボジア人だったんだ。」

でました、100%。

なんか不都合な事が起こると外国人のせいにするのって、日本人も一緒ですよね、「全部在日がやったんだ。」と。

あれな人特有の、都合の悪いことは全部他人のせいってやつか?

 

日本料理は美味しくない、タイ料理が最高

「日本料理って美味しくないし、数がすごく少ないでしょ?タイ料理はとても数が多くて楽しめるけど、日本料理は、ラーメンと、寿司と、カレーライスしかないよね?」

ここまでくると本当にバカ確定なんですけど、根絶丁寧に画像を見せて教えてやり、

「ラーメンもカレーライスも日本ではファストフードで、庶民が食べる物だし、君が食べたことがある回転寿司も同じだよ、本物を知らないで日本料理の事を言えないよね?」

「私は屋台の料理を食べて、タイ料理は不味いだの言わないでしょ?」

まあ、誇り高きタイ人は単にタイ料理が負けたくないと思っているだけでしょう。

 

タイ人はみんな優しくて、いつも笑顔

「日本人は無表情で、すぐに怒る。」

どんなステレオタイプだと思っていたのですが、そういう日本人も少なからずいるのでなんとも言えないです。

「タイ人はみんな親切で、いつも笑顔でしょ?」

はぁ?

タイ人がいつも笑顔?店先で仏頂面で立っている連中が、笑顔?

あれってタイ人の笑顔だったんだ…。

クソ生意気な態度で接客してくるあのタイ人って親切でやってたんだ。

そりゃ参った、勘違いしてたね。

はっきり言うけど、タイなんて微笑みの国でも何でも無く、チップをはずめば作り笑いをする程度の国じゃん。

チップを渡さなくても、作り笑いをしてくる日本人店員がいる日本の方がよっぽど「微笑みの国」だわ。

 

 

こういう劣等感丸出しのタイ人の傾向として、

・英語が喋れる。

・白人が大好き。

・タイの悪い所は見なかったことにする。

・概ね女

こういうクソ馬鹿でも、一応マジョリティですので、マイノリティの私は、ヘラヘラ笑うしか無いわけですよ。