キャッシュカードを無くしたら

タイのATMは24利用できて手数料も取られないので便利です。

しかし、いざ無くしたとなったらどうでしょうか?

先日私はバンコク銀行のキャッシュカードを取り忘れてしまいまいました。

日曜日だったこともあり、次の日まで手元の30バーツでの生活を余儀なくされたのですが、今までこんな金額で過ごしたことがなかったので結構厳しかったです。

ネットで再発行の手続きを見ると、パスポートの原本とワークパーミットの原本、そして即日再発行手数料として300バーツが必要だという情報がありました。

ワークパーミットなんて持っていないのですが、どうなるのでしょうか?

早速、バンコク銀行に行ってみましょう。

BKK

 

日本の銀行なら9時には開くのですが、バンコク銀行は10時からのようです。

「キャッシュカードをなくしたんだけど。」

と行員に尋ねると、

「あ、そう?じゃあ再発行するね。」

と気軽にパスポートを取り上げ、ちゃっちゃと作ってくれました。

DSCN0752

その間わずか10分。

ワークパーミットも(持ってないから出せない)300バーツも必要なく無料で作ってもらいました。

前に持っていたカードは磁気式だけのカードで、どのATMでも使えるのですが、このBe1st は専用機でないと使えないのが痛いですね。

セキュリティが良いと女性行員に勧められて作ったのですが、ちょっと失敗したかも。

あと、ビザデビッドは電話でアクティベートしないと使えないのですが、頼んだらやってくれました。

あまりの簡単さに拍子抜けですね。

気をつけたいこと