ヤバイおばさんに出会った

守れない約束はしない。

これって基本中の基本じゃないですか?

よくバカップルが「君を一生幸せにする。」とか恥ずかしげもなく言っちゃってるのを見て、超無責任、絶対守る気無いだろ?とも思ってしまいます。

「あなたプロポーズの時、一生幸せにするって言ったじゃない?」

とか奥さんに言われていも、「そんな事言ったっけ?」って舌を出してテヘペロってしてれば何とかなると思っているんです。

まあ、私は穀潰しの不良債権と言っても良い、妻という物質に何の興味も無いのでそんな約束は一切しません。

約束というのは守れる人だけがするべきものなのです。

 

アフォなおばさんとの出会い

友人が住むバンコク郊外に先日遊びに行ったのですが、近年稀に見るアフォなおばさんを発見しました。

 

日本から単身タイに来たそのおばさんは、タイで何やら仕事を探している様だったので、どういう職種の経験があるのかを聞いてみると、日本の会社ではコンピュータを使いプログラムを作っていたらしいんです。

ちょうど、クライアントのサイトをHTML5に書き換えるという案件がかなりあったので、出来るんならやりますか?って聞くと

「やるやる〜!絶対やる!詳しい話教えて!」

とか言ってきました。

こっちとしてもHTML5を扱える人がいなかったのと、前職と「絶対やる。」この意気込みを聞いて次の日に打ち合わせをするためにこのおばさんに会ったのです。

普通だったら更年期障害真っ盛りのおばさんなんて相手にしないのですが、ケツに火が付いていたので少しでも手伝ってもらいたかった。その一心が間違っていたのです。

 

おばさんと昼下がりに待ち合わせをするという展開にまったくドキドキもせず、待ち合わせ場所のカフェに行って座った瞬間

「で、ホームページを作るってテキストエディットを使えばいいんでしょ?」

 

分かる人は分かると思いますが、そんな素人レベルのワードが飛び出すと思っていなかったので、ちょっとキョドってしまいました。

「え?あ、いやサイト作ったことあるんですよね?」

「あるよー、ホームページビルダーを使ってたのが10年位前かなー?今は無いけどねー。」

 

このババア、ガチで素人とか言うレベルじゃなく、全く何も知らないんだ。

「いや、昨日プログラムを作ってたって言ってませんでした?」

「Excelでしょ?作ってたよ、シフト表とか。」

 

えくせる〜?しかも作ってたのは何の関数も必要ないシフト表とか、こいつどこをどう間違えたらこれをプログラムって呼べるんだよ?

「で、私iPadしか持ってないけど、大丈夫かな?無理だったらパソコン買ってくれる?」

 

もうこの時点でギブ。

天然とかそういうレベルじゃなく、ただのアフォ確定じゃないですか?頭にきて

「パソコンを買い与えて、プログラミングを一から教えて、あなたに仕事を与えて何かこちらにメリットってあります?こっちが金を欲しい位なんですけど。」

って聞いたら、なんかゴニョゴニョ言ってたけど、時間の無駄なので帰りました。

 

おばさん、もう着信拒否したから繋がらないけどさ、ひとつだけ言わせて。

お前が離婚したのは旦那があんたの魅力に気づかなかったんじゃなくて、お前のアフォさ加減に愛想をつかせただけだよ。