大人気のカップヌードル・トムヤムクン味をタイで食べてみた。

日清食品のカップヌードル・トムヤムクン味が日本で大人気のようで、売り切れ続出のため一時販売停止になっているようです。

123123

こういうのを見ると、食べるラー油の時と同じように

売り切れ

話題になる

再販時に更に売れる

というマーケッティング戦法だろ?と思ってしまうのですが、タイ日清の協力で作られたというのが興味をそそり買ってみることにしました。

DSCN1038

もちろん日本のカップヌードルを買うことはできませんので、タイで作られている物をコンビニで買いました。

価格は13バーツですので約40円ほどで、日本のカップヌードル・トムヤムクン味の170円よりはやはり安いですね。

 

DSCN1039

当然ですが、パッケージの写真の様なエビがまるごと入っていたりはしません。

 

DSCN1040

日本のカップヌードルにはないフォークが入っています。

 

DSCN1041

3分待ちます。

 

DSCN1042

完成です!

驚くべきことにエビが1個しか入っていません。

トムヤムクンとはトム(煮る)ヤム(まぜる)クン(エビ)という意味なのですが、エビ1個だけでそれはないでしょ?って印象。

がっかり感が半端ありません。

麺は細めでカップヌードルというよりはMAMAの麺と一緒です。

日本のラーメンで例えるなら、ケンちゃんラーメンの麺と同じような物でしょう。

fs

食べてみた感想は

「いまいち!」

これより他に言葉がありません。日本のトムヤムクンヌードルが再販されてもこれと同じようなら買うことは絶対にないでしょう。

タイ生活