タイで海外生活実践編

なぜかタイに住むことになった地獄の日々

日本人

超おすすめ!刺青を絶対に入れよう!!

更新日:

普通に考えて刺青を入れている人ってちょっとあれな人が多いじゃないですか?入れるのは別に構わないのですが、言い訳がましいという印象しか受けないんです。

・外国じゃ当たり前
・ただのファッション
・刺青じゃなくてTATOOね。

お洒落アイテムとしてTATOOを入れたいらしいというのはよく分かるんです、アホな中学生が髪を脱色したり整髪料を買い始める時も同じ精神状態でしょう。

私はね、はっきり言うと刺青って超ダサいと思うわけですよ、何しろ年をとってから刺青を入れる奴ってほぼいないじゃないですか?

おじいちゃんが
「ワシも米寿の祝に刺青を彫ってきた!」

とか自慢気に言ってきたら親戚一同を集めて病院、施設に入れることを検討するはずです。

若いからこそできるという「思いつき」が最大の動機となるはずで、先の事を考えることができる人間はまず踏みとどまるでしょう。

 

刺青を入れている連中は、最初ワンポイントと思って刺青を入れるのですが、一度入れるとどんどん増えていく傾向にあり、その身体を落書き帳の様に使います。

まあ、百歩譲って入れるのは構わないのですが、なぜデザインが龍とか虎なのでしょうか?

fds

間違いなく怖めのデザインを入れていると周囲の人が「怖いかもしれない人」と思ってくれて威嚇できる。という完全に中学生の主張そのままを刺青で求めていないアピールをしてきます。

「日本のデザインはカッコいい、俺イケてる!」

とか思っているかもしれませんが、龍も虎も中国の物ですからね。日本人だったら、ぬらりひょんだとか、そういう気合の入った日本のデザインを選ぶべき!

column_016

あのギターがやりたいのか、ベースをやりたいのか分からない弾き方をするMIYAVIなんて、怪談話をリスペクトするあまり、自ら「耳なし芳一」になりきったタトゥーを背負ってんのに、何が龍だ虎だと騒いでるんだと。

img_1

そういう考えの連中は必ず服装がちらっと刺青が見えるようなものを着て、「見てみて、僕刺青入れちゃってるんだー。」と主張し、見ている人に「幼稚だねー、かわいいね~。」と思わせてくれてくれます。

こっちは内心腹を抱えて笑ってるというのは、この僕ちゃん達は知らないでしょうね。

まあ、刺青を彫っている人のほとんどが垢抜けないいじめられっ子顔をしていることから護身用にでもなるのでしょうね。

 

ファッションと定義している連中に聞きたいのは、現在の流行の服をを10年後も着続けられるのか?という事です。

20年近く前に流行した「トライバル柄」ですが、今でも細々とそのデザインは残っているようで、刺青でもたまに見かけます。

312

20年前に二十代だった人がこの当時流行していたトライバルを彫ったのですが、その人達は今40代ですよね?

どうですか?四十代の人がこの柄の刺青を入れていると、

「おじちゃんどうしちゃったの?若く見られたかったからトライバルとか入れちゃったの?」

と思ってしまい、とてもほのぼのしてきます。

 

まあ、止めても結局若い時の幼稚な思いつきで入れちゃうのですから言い訳も画一的です。

「誰にも迷惑をかけていない。」

そう、真理です。

誰にも迷惑をかけず、自己満足で「僕カッコいー」と思っているのですから全く問題ありません。

ただね、他人から後ろ指を指されようが、差別されようが俺には関係ない!って言えるロックな感じがタトゥーの少ない魅力じゃない?

欧米では当たり前だとか、ただのファッションとか言っている事自体が無条件にダサいんだよ。

 

私には彼らの人生は全く関係ありませんし、周囲からバカ扱いをされても全く心が痛みませんので、どんどん刺青をお勧めします。

人生において、やった後悔よりもやらなかった事の後悔の方が大きいって、人生経験が少ないバカとか、啓発セミナーを恥ずかしげもなく開催しちゃってるクズがいっているじゃないですか?

どうせ止めてもやっちゃうんだから、だったら老婆心を出さずにおすすめした方が得策ですよね?関係ないし。

どんどんその落書き帳に馬鹿の一つ覚えの龍とか虎とかトライバルとか入れちゃって、君は他の人とは違うんだって所を見せて笑わせてください。

-日本人

Copyright© タイで海外生活実践編 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.