アメリカのマネをしたがる日本人

日本人って最近ニュースをきちんと見ないじゃないですか?

ニュースを見ているとか言っている連中も、蓋を開けばまとめサイトだけだったり、酷いのになれば、まとめサイトのタイトルだけ読んで、ニュースを見た気分になっている。

しかも海外のニュースを日本と比較して、いかに日本が劣っているかを広めるようなコメンテーターが多いのですが、彼らは所詮民間の会社で働いたこともない連中という事を忘れてはいけません。

大抵、劣等感丸出しの日本人はアメリカと比較したがるのですが、アメリカなんてすでに金融以外産業が衰退していて、イギリスと同様に糞ダサい国に成り下がっているわけですから、こんな国と比較しても何も意味が無いのです。

 

満額で信用するのはアメリカだけ

しかし、日本が手本にできる国はアジアには無く、どうしてもアメリカに目が行き、アメリカがやっている事は満額で正しいと考えます。

アメリカは日本にとってもはや宗教。思考が停止してしまうんですね。「アメリカがやっている事だから間違いないだろう。」と考える。つまり偉い人が言っている事は信じていれば良い。バカが考える必要は無い。

宗教を頑なに信じている人は、思考停止しているので楽なんですよ。だから言われたことを忠実に守っていれば天国にいけるし、幸せになれる。

ただし、完璧な宗教であればそれも可能かもしれないけど、そんな宗教は世界に一つもない。

もはや世界ではダサい国に成り下がっているアメリカにご執心なのは日本だけじゃね?

 

労働組合狂喜乱舞!低所得者勝ち名乗り!

ニューヨーク州は最低賃金を1860円まで引き上げたそうで、別に勝手にやってろよとか思ったら、案の定能力はないけど金をくれとか恥ずかしげもなくいう連中が喜んでいる。

これまでが1085円だったのが1860円ですからね、そりゃ嬉しいのは分かる。だけど、そうなったら次はどういう弊害が起きるかが全く分かっていない。

経営者の視点から見れば、人件費が高騰すれば、その分コストを抑えるか、金額に反映させなくてはいけない。しかし、金額に上乗せすれば競争力が減るのだから不可能。つまり、人員削減をする以外に方法はないわけ。

201604112024400000w

案の定ロボット化を進めていく姿は、合理主義アメリカらしい方針転換。

バカはすぐ賃金が上がって喜ぶけど、それで多くの人が職を失う事もリスクとして持っておかなくてはいけない。

タイに来ることがあれば、洗車場を探してみてほしい。

タイで自動洗車機を見たことがありますか?私は一度も見たことがありません。一台の車を4〜5人で洗っているのですが、隣のマレーシアに行くと自動洗車機はたいていのところにあります。

タイの平均賃金よりマレーシアは少しだけ高い印象で、この差だけで、もうすでに人を雇わず機械を導入するのですから、タイもこのまま賃金を上げていけば大量の人が解雇されるでしょう。

 

ビッグマック指数から見ればよく分かる

東京のマクドナルドのアルバイトの時給は大体1000円。ニューヨークでは1000円から1800円に上っている。

アメリカいいなーと考えている人が多いのですが、物価がぜんぜん違う。

日本でビッグマックを買うと、370円。アメリカでは585円。アメリカのほうが約70%高いのだから、時給が1800円になったところで、日本の水準と同じになっただけ。今までが安かったという考え方ができる。

なら日本のマックの金額を高くすれば良いじゃんと考えがちだが、今でさえ値上げして誰もマックに行っていないのに、これ以上高くするともう壊滅的打撃だね。

そういうのを加味した上で、アメリカ並みにするべきだとか言おうね。

 

日本の物価は上がらない

アベノミクスが成果がないとか言っている人が多いけど、そんなすぐ成果が出るならどの国でもやってるわ。

最低賃金をニューヨークみたいに1800円にするには、最低でも物価をニューヨーク並みにしなくてはいけない。

ニューヨークの物価指数を100とすると、東京は63。全ての物を4割増にすれば1800円の時給を得られるかもしれない。

しかし、前述した通り価格を高くすれば、需要が確実に減るのだから購買意欲は下がる。それを少しずつやっていこうよというのがアベノミクスの成長戦略のひとつ。

中国の経済衰退でアベノミクスも煽りを受けているけど、本当の物価上昇を阻止しているのは日本国民の意識が関係している。

ちょっとでも価格を上げたらボッタクリとか言い始める。

価格を決めるのは消費者じゃなくて販売している側であり、それで企業は需要と供給のバランスを見て価格を決めていくのだけど、日本人は安く提供するのが当然の事だと勘違いしている。

「企業努力で何とか価格を据え置きしてきましたが、それを圧迫したため、やむなく値上げしました」

価格を上げるのに謝罪するなんてどこの国にもないよ、日本だけ。

その値段が嫌だったら買わなければ良いだけ。そうすれば企業も更に努力して値段を戻すこともあるだろう。でも、日本人は買っちゃうんだね、買った後で文句を言い始める。非常にたちが悪い一億総クレーマー。

そりゃ物価なんて絶対上がんないわ。

 

バカなアメリカ人がやっている事を無条件で賞賛している人というのは、思考が停止している人と言え、そういう人が政治家を揶揄する事も否定することもナンセンス。

はっきり言うけど、アメリカのマックで働いているアルバイトって、稀に見る無能連中。アメリカではマックのアルバイトは絶対に避けて通りたい危険で汚い仕事という認識がある。

そういう最底辺の人間が声を上げ、民主主義だからと実行しちゃうアメリカの偽善ぶりとバカっぷりは見てて清々しい。

もうアメリカなんてダサい国の背中を追いかけるのはやめようぜ。