外国人(日本人)歩行者は本当に迷惑

日本でも、地域によって交通の常識が変わってくるもので、日本全国をバイクや自動車で旅行をしたことがある私は、県をまたぐと必ず周囲の車の走り方に注意します。

自分の地元とは全く違いますので、その地域の人と同じように運転をしないと危険だからです。

日本という小さな国であっても地域ごとに運転マナーや、車線変更、ウィンカーを点けるタイミングまで違うのですから、タイの運転が日本とは違うということは至極当然の話です。

 

歩行者優先ではない

交通の中で優先されるべきは、道路交通法でいうと、1位 人 2位 軽車両 3位バイク 4位自動車で、これはタイでも同じですが、実際にタイの交通での順位は、1位 自動車 2位 バイク 3位軽車両 4位人です。

そんなタイで自動車やバイクを運転していると、外国人の歩行者の横断方法が非常に恐ろしく感じます。

タイ人が道路を横断する時は、車やバイクが通りすぎるのを待って、タイミングを見計らって渡りますので、道の真中に人がいても自動車は止まってはいけません。

後ろの車も人が止まると思っているので、ブレーキを踏むとは考えておらず、追突される恐れがあるからです。

次にタイにおいて、前方が赤信号の時は、禁止されていないかぎり左折をしても良いことになっていますが、そこに歩行者がいると、速度はゆるめますが、わざわざ止まったりしません。

歩行者は、タイミングを見計らって渡るのが常識です。

しかし、ヨーロピアンやら日本人は、自分の国では歩行者が優先だからと、自由気ままに横断してくるのですが、本当に迷惑ですのでやめてください。

他のタイ人は誰もそんな事をやっていないのに、のんびり横断する。死にたいのかと思ってしまいます。

そして、横断のタイミングもタイ人とは全く違いますので、運転している方は危なくて仕方ないのです。

 

知ったかぶりの日本人が一番危険

日本人って何だか知ったかぶりをしたがる人って多いじゃないですか?

自分はよく知っている、先輩ヅラをしたがるという程度の低い人が日本人には多いのですが、そういう連中は知ったような顔をして道を横断してくるので本当に危険。

はいはい、あんたは良くわかってるよ、だから死ぬなら一人で死ねよ。

「バンコクじゃ、これが普通ですよ。」

とか得意気に言ってくるのですが、お前らの横断の仕方は普通じゃないから。タイミングがタイ人とは全く違うの。ホント勘弁。

一番危ないのが、東南アジアを旅行してきた自称バックパッカーという貧乏旅行者。

こいつらが一番危ない。

ベトナムで修行してきましたとか得意気に言うのですが、ベトナムでは、道路を横断する時、止まったら危ないという常識があり、ゆっくりと進むのですが、タイはベトナムじゃないから。

こういう連中は渋滞で自動車が止まっていると、そこを確認もせずに渡るのですが、タイではバイクがすり抜けをするのは一般的。歩行者はそれを注意しながら横断しなくてはいけないのですが、外国人はそれをせず、自分は当然の事をしているとしたり顔で歩くのでホント迷惑なんです。

 

一番恐ろしいのは日本人

バンコクでバイクや車を運転する時、自分だけが交通ルールを守っていると、他の人の迷惑になりますので、否が応でもすり抜けをしたり、タイのタイミングで走らなくてはいけません。

私が特に怖いのは、赤バスに恥ずかしげもなく乗っている底辺日本人は、降車時に後ろを確認せずに降りてくるのです。

日本だったら、バス停にぴったりつけるので、そこにバイクが走ってくることはありませんが、タイでは道の真中に停車することが往々にして有り、左側をバイクがすり抜けることも普通です。

もう、ホント勘弁。死ぬならドブ川に落ちて一人で溺れて死ねよ。

バスだけでは無い、タクシーから降りる時も後ろを確認せずドアを開けるバカがいます。

私がタクシーに日本人と乗っている時、そいつが後ろを確認せず、思いっきりドアを開けて、後ろから走ってきたバイタクのオッサンに激突、ひっくり返ってましたからね。

タクシーは逃げるし、どうすんだよと。

この日本人が逃げないように、パスポートをオッサンに渡させておいて、私は関係ないので一人でバーのハッピーアワーに行きました。かんけーねーし。

 

もう一度言いますが、日本人は得意気に道を歩くなと。ほんと迷惑だから。