最底辺の仕事は語学学校教師

あなたはどの言語を理解できますか?

このサイトを見ることができているなら、日本語が分かるのでしょうが、それだけで日本語の教師になれると思いますか?

実際はなれるんです。

1.大学で主専攻あるいは副専攻の日本語教育科目を履修し、卒業していること。
2.日本語教師養成講座において420時間以上の教育を受けていること。
3.日本語教育能力検定試験に合格していること。

これが日本語教師になる最低条件なのですが、実際この基準を満たしている人なんてほとんどいません。

ボランティアとか都合の良い言葉を使って不法就労をしている様な連中ばかりで嫌になります。

しかし、これはインチキ日本語教師だけではありません。

20代の頃、とある英会話スクールに勤務していたことがあるのですが、総じてクソみたいな外人しかきませんでした。

彼らは、単に日本で仕事がしたくて、誰でもできる英会話教師になるんです。

大学も出ていないような連中が、英会話教師として働き、そのクソみたいな連中に日本は労働ビザを発給しているのです。

んで、語学講師って総じて無能が多いのですが、それはなぜか?

そりゃそうでしょ?もし、こいつらが何かの能力があればそれをしているでしょって。こいつらは英語しかしゃべれないの。

語学は能力だとかバカが言っていますが、語学力は能力ではありません。

自分の脳力を使うためのツールです。

日本語がベラベラできる無能なタイ人が日本に来ても仕事なんて無いでしょ?それと一緒。

それならまだしも、日本に来る語学教師のほとんどは、日本語が全くしゃべれない連中ばかりで、全ての道を閉ざされた連中と言って良いのです。

言葉はシチュエーションで意味が変わってきますが、それを説明できないのですから、こういう連中から英語を習ったところで意味は無いのです。

そういう無能な連中から語学を勉強しても得られるものなんてほとんどなく、大抵発音重視のカリキュラムで進行していくのです。

簡単だからね。

タイでも無能日本人が日本語を教えているらしいけどさ、お前ら責任持ってやってんのかよってこと。まあ、どうせ無能な連中がそれしかできないからやってんだろうけどさ。

やってることは、フィリピン人が英語を教えているのと同じだろって。本国で仕事がなくて嫌々タイに来て、不法就労しているフィリピン人英会話教師と全く同レベル。

まあ、フィリピン人から英語を学ぼうとか、恥ずかしげもなくそういう事ができる貧乏な最下層の日本人がいるから商売が成り立っているんだろうけどさ。