タイで日本並みの生活を維持するには幾ら必要か

タイは物価が概ね日本の1/3程度ですので、よくタイの旅行サイトや、年金生活者のサイトを見ると、10万円あれば日本の3倍の価値があるので、生活できるとか書かれています。

10万円持っていけば、タイでは日本で生活する30万円程度の金の使い方ができると言うものです。

これ、タイで実際に生活をしている人は実感として分かると思いますが、絶対にできません。

無理です。

私は、貯金以外の生活費を30万円に設定していますので、日本で言うところの90万円/月生活ができるはずですが、全くもってそんな生活はできません。

こう書くと、「金遣いが荒いんだ」と読解力のない爺さんが多くいるので、誤解されるのですが、金を持っていても、使う場所がないのです。

金を使ったところで、クォリティーの高いサービスも、商品も購入することができませんので、金の価値は増えているとは言えません。

そして、高い料理の店や、高い商品を買ったとしても、それは日本のサービスや品物と比べるとやはり数ランク落ちてしまうのですから、結局日本の3倍の価値は無いのです。

日本で30万円を一月に使おうと思ったら、結構なんでもできるじゃないですか?でもこっちじゃ何にもできません。

なんかそういう生活が嫌になって、最近大型バイクを買ってしまったり、来月には車を買ってやろうかなんて考えているのですが、もうちゃんとした買い物をしたいという欲求が溜まってきています。

結局、タイで日本並みの生活を送るには、いくらあっても無理ってこと。

どんなに金があっても日本と同等の生活レベルなんてできないのは知っておいた方が良いでしょう。
最近、炎上商法で有名なホリエモンさんが

「日本人は世界でもトップの生活を享受してると思ってるが実質はアジアの中堅かやや下。下層はタイの一般レベルより貧しい」

とか訳のわからないことを言っていましたが、んなこたーない。
まあ、私の友達は月収が20万バーツとか60万バーツとか、そんな人もいるのですが、そんなの滅多にいないでしょって。

大抵2〜5万バーツ程度じゃない?

まともなサービスも受けられず、クォリティーの低い商品しか買えず、それでも生活はタイの方が上とか絶対無い。

日本のゴミみたいな商品を扱っているリサイクルショップにどんだけタイ人が群がっていると思っているんだよ。

ホリエモンさんクラスになると、会う人のレベルが全く違うのでピントがズレている事を言っちゃうんだろうけどさ。

下層っていうのは、手取り15万円程度の人達の事を言っているんだろうけど、それは大正解。

そのレベルって、はっきり言って生活保護と同じレベルだからね。最低限の文化的な生活をしているレベル。

そのレベルは確かにタイの一般レベルと大して変わらないでしょうな。

何か、最近給料明細をネットにあげて、手取り12万しか無いとか言っている人がいるんだけど、じゃあ辞めればいいじゃん。って思うわけ。

そんなに給料が安いんだったら、コンビニでアルバイトをしてもそれ以上稼げるだろって。

日本人の悪い癖で、正社員だからとかそういう立場に執着して生活保護レベルの収入で働く人が結構いるし、ダブルワークをしてでも金を稼ごうとか思わないで、文句や泣き言だけ言う人が本当に多い。

正社員の身分に固執して、奴隷生活を送っているバカにしか見えないわけよ。

はっきり言うけど、日本って私から言わせると超イージーモードの社会。

いくらでも金を稼ぐ道があるし、チャンスが有る。

それを活かすことも、利用することもできないで、ブラックだとか文句ばっかり言って、労働組合の鉢巻を締める無能な連中にはきついかもしれないけどね。

そういう視点で見ると、ホリエモンの言ってることも一理あるな。