銀行ATM引き出し手数料が200Bに

アメージングタイランドとか言うキャッチコピーをよく見かけますが、ほんとタイってアメージング。

もちろん悪い意味でですが、頭の悪さは一級品です。

今回セブン-イレブン併設のATMが壊れていて、デビッドカードが飲み込まれ、しかも返却できないとかいうクソ対応をされたおかげで、予定になかった日本帰国をしました。こんな感じで対応の悪さにおいて後進国丸出しの国です。

しかし、何をやらしても頭の悪い対応しかできないタイですが、日本もびっくりの素早い決定が出来るのが値上げです。

何の理由もないのですが、文句を言われないところから金をちょろまかしてやろうぜ、という感覚はどの分野でもあり、外国人料金というクソ制度がはびこっています。

銀行ATM手数料が150Bから180Bになって1年と経たないのに、今月からもう200Bになりました。

どうせ、外国人は文句を直接言ってこないから、値上げしちゃおうぜ、という腹なのでしょうが、まともサービスができないくせに、こういう事だけはあっという間に決めちゃうところがアフォ国家の真骨頂でしょう。

タイなんて国ははっきり言って、自国だけで何もできないじゃないですか?

外国企業があるから成り立っているだけの国で、それらが撤退したら文字通りの乞食国家に成り下がるしか無いわけです。

言ってみれば、外国企業の植民地でしか無いのに、何を調子こいて宗主国の人間の金をちょろまかそうとしてるんだと。

身の丈をわきまえろとはこの事。