海外脱出!タイ・バンコク移住生活外こもり実践編

海外移住地に物価の安いタイ・バンコクを選んだ生活日記

ペトロナスツインタワーの噂は本当か確かめに行ってみた

      2016/04/26

クアラルンプールにあるペトロナスツインタワーは観光名所として有名で、タワー1を日本のハザマが、韓国のサムスン物産建設部門がタワー2を建設したという事で、それにまつわる噂がネット上に多くありますが、実際本当なのかを確認しに行ってみました。

まずはどういう噂が飛び交っているかというと、

Capture 1

  • 韓国側が造ったタワー2は傾いている。
  • その為、タワー2には入居が少ない。

 

主にこういったところが大きく挙げられるのですが、私は自分で見たものしか信用しないため、実際に見に行ってみようと思います。

Petronas-Twin-Towers-39372

大抵こういう噂は尾ひれがつく事が多く、上のタワーの写真を見てやっぱり韓国側が造ったタワー2は入居が少ないじゃないかと思われるかもしれませんが、こういう画像はフォトショップを使えば一発で加工ができてしまいますので信用に値しないのです。

では、ペトロナスタワーに行ってみましょう。

IMG_0353 2

遠くから撮った写真ですが、右がタワー1(日本建造)です。他のビルに比べても巨大ですね。

 

IMG_0362

下から見るとその巨大さが分かります。

下から見ただけでは、タワー2(韓国建造)が傾いているかは確認できませんね、実際に登ってiPhoneの水平計を使って調べてみたいと思います。

 

 

が…

 

 

止めました。

 

 

なんで好き好んで高いとこに登るだけで80リンギット(2400円)も払わなくてはいけないのでしょうか?という訳で、韓国側のタワー2が傾いているかはわかりませんでした…。

 

 

次に、タワー1と

IMG_0359

 

 

タワー2の

IMG_0360

入居数の違いを調べて見ることにしました。

夜まで待って、明かりの数を一つ一つ数えるという面倒くさいことはできないので、実際の入居しているテナントを調べてみました。

 

まずは、タワー1(日本側建造)

IMG_0357

3つのボードにびっしり会社名が書かれていていることがわかります。

では、次に韓国側建造のタワー2に行ってみましょう。

 

IMG_0358

はい、スカスカです。

別にひとつでもよかったのですが、せっかくだから2つ使っちゃう?という甲斐甲斐しさがより一層の悲しさを引き立たてます…。

 

結論!

・韓国側のタワー2が傾いているかは、料金が高くて調べられなかった。

・タワー2の入居が少ないというのは本当だった。

・テナントが書かれているボードを写真に収める観光客は私だけだった。

 

※追記

Twitterなどでこの記事を読んだ方(多分在日なんでしょうね)から、「2400円をケチって登らないなんて」とか言われているのですが、このタワーに登るためだけにKLに行ったわけではありありません。

しかも2400円もあればタイやマレーシアでどれ位の価値が有るのかわからないんでしょうねw

挙句の果てにテナント料を調べてこいとか勝手なことを言っている輩もいましたが、こういう在日ってなんで自分でやろうともせず人に命令口調なのか皆目検討もつきません。

そんなに知りたきゃお前ら自分の金で行って登ってこいよwまあ家からも出られないんだから無理だろうけどさw

日本人もこういうチョン公レベルまで下がったかと思うと、僕ちゃん心配しちゃうね。

次KLに行く時には、傾斜しているのかを調べようと思っていたのですが、こういう連中のためにわざわざ行くのは面倒なので止めることにしました。

 

※注意 この記事は事実誤認が有りました

 - マレーシア, 韓国